ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援します。

17/12/16 ヴァイオリン弓・ヴィオラ弓の毛替えとムーミン

ヴァイオリン弓・ヴィオラ弓の毛替えとムーミン

今週の金曜日は一日お休み。以前から気になっていたヴァイオリン弓とヴィオラ弓の毛替えをして頂きに購入元の文京楽器さんへ(毛替えは購入元でやって頂くようにしています)。ヴァイオリン弓は今年の夏に購入したもので手元に来て初めての毛替え、ヴィオラ弓は今年1月にボタンを作成して頂いたもので毛替えはそれ以来。

インスタグラムにも書いたが、毛替えで音質やタッチなど弓の印象はかなり変わるもので、入手して初めての毛替えはどういう結果になるか分からずドキドキ。毛替えした結果気に入っていた要素が失われることもあり、そういう時は実に憂鬱になる。

帰宅後、結構沢山弾いた結果、今のところ結果は良好なようで安心した^^。うまく毛替えをして頂き、またオールド弓の名品も弾かせて頂き有難うございました(でもやはり楽器はブランドや値段では選べないなという結論にも…)。

毛替えの待ち時間でほど近い東京ドームシティへ。目に入ったムーミンカフェに入ってみた。ムーミンについてあまり知らないのだが、これがまた楽しいところで^^。

ムーミンと一緒に結構うれしそうなわたし
(お店のスタッフさんがキャラクターの人形を時々連れてきてくれます)。

北欧風の食事も美味しく、慌ただしくなく、ムーミンやらニョロニョロやらと一緒にゆったりとランチタイムを過ごせました^^。乳幼児を連れたお母さんも多く来店していて、でも騒々しくなく、良い雰囲気でした。小さいお子さんがおられる方お勧めです。

 

17/12/14 うちにもクリスマス&調べもの^^

うちにもクリスマス&調べもの^^

水曜・木曜は東京にてレッスン。先週お休みを頂いたこともあり、特に水曜日は8コマと大変多くの方にお越し頂きました。先日の演奏の疲れが残っているのか、うまく言葉が出ずにお聞き苦しく大変失礼致しました。お越し頂いた皆様有難うございました。

うちの玄関にもクリスマスが来ました^^。
今年はカッパも赤いマフラーを巻いてサンタさんを抱っこして。

演奏が終わって気持ちの余裕が出たので、玄関をクリスマスにして、クラシックギターの練習も再開し、ウィキペディアで「フランス革命」について調べ始め^^。

ヴァイオリンやクラシック音楽と「フランス革命」は関係が深いと考えているが(例えば、弓製作家のF.X.トルテのお兄さん:レオナルド・トルテは革命の影響を直接受けたと言われる)、これまでその頃のヨーロッパ情勢について調べたことがなかった。

とても面白い!いろいろ読んでいくと、昔、世界史で覚えたことが有機的結びつきをもって立体的になってくる。ただ、登場人物が多く複雑すぎて理解不能にもなってくる。マンガ(ベルばら?)で読もうかな^^;。

 

17/12/12 日常に戻り〜興味の無い方にも喜ばれる選曲

日常に戻り〜興味の無い方にも喜ばれる選曲

日曜・月曜は愛知にてレッスン。演奏の翌日でなおかつ予定では高密度なスケジュールでちょっと大変だなと思っていたのですが、急な冷え込みのためか体調を崩す方が続出して余裕ある日程になってしまいました(ご本人ではなく、お仕事の同僚の方が体調を崩されてそのあおりで出勤という方もおられ)。体調を崩された方は早い回復を願っております。お越し頂いた皆様有難うございました。

演奏することに消極的で、かつ、演奏を仕事としておらず、かつ、才能も実力もない身としては、人前で聴ける演奏をするにはかなり練習をしなければいけないもので、レッスンも3日お休みを頂き、日記やツイッターやFacebook、インスタグラムの各種SNSなども含めお休みを頂いていたが、それぞれ復活して日常が戻ってきた(あちこち痛くしてしまいました)。

次の演奏の機会はやはりギターがらみのコンサートで4月末、6月上旬が既に決まっている。

そこで選曲に悩むのだが「自分が弾きたい曲」を弾くのは最低であくまでも演奏は聴き手のもの。ヴァイオリン音楽に興味の無い人に喜んでもらえる選曲は難しく、思いつく曲もいかに自分がヴァイオリンの世界で自己満足に浸っているか思い知らされる。興味の無い人には「ふーん」で終わってしまう曲がなんと多いことか。

よく知られた曲、今も尖っている現在進行形の曲、編曲にも耐えうる曲の条件で選ぶと、バロック音楽に条件を満たす曲が出てくる。絵画や彫刻などで同じことを感じるが、注文者のオーダーに応えた作曲家の工夫と、それを理解しうるだけの教養ある人を聴き手とした「分かった人同士の丁々発止」が貴族を対象とした音楽なんだなと思う。バロック音楽の懐の深さを感じた次第でした。さて、ギターとヴァイオリンで形になるだろうか。

強烈なファビオ・ビオンディのヴィヴァルディ「四季」
これ300年前の曲ですよ!今なお生き続けている曲のひとつです。

エレキギターでも成り立つ懐の深さ。ディストーションのかかったギターの音が似合います。

 

17/12/10 ひたちなか市にて弾いてきました

ひたちなか市にて弾いてきました

12月9日に茨城県ひたちなか市のギターのイベントにてギターとヴァイオリンの二重奏で弾かせて頂きました(いちおうゲストという形です。他にもソプラノの方、クラリネットの方もギターとゲスト演奏されました)。

レッスンにお越しの方のおひとりとお会いし少しお話もできたのですが、他にもお越しになっていた方がいらっしゃったかもしれません。お越し頂いた方本当に有難うございました。

上野駅から特急「ひたち」で勝田駅へ。勝田駅からひたちなか海浜鉄道湊線の那珂湊駅へ。

一両だけのこんな列車。

鉄道ファンには注目の路線らしいです。こんな直線をディーゼルカーは行きます。

かわいい駅名表示。

リハーサルでは残響が少なく、かつ音が重く(特に高音が通らない)、自分の音もステージにあまり返ってこないというホールで「意識して力を抜かなければ」「なかなか大変かもしれないな」とリハーサルでは感じかなり不安に。リハーサル時間もあまり取れず。

ギターの方の演奏を少し聴かせて頂いて、ホワイエでの演奏時間になったのでホワイエに行ったら誰もいない。同じ時間帯にホワイエで演奏することになっていたソプラノの方と「なんか場違いですよね」「始めちゃっていいんですかね」と、寂しい会話。企画もいまひとつ分からず予定より少なく2曲のみ。

クライスラー「愛の悲しみ」を弾いている最中と思います。
ショパン「ノクターン」は悔いの残る演奏をしてしまった…。名曲は怖いです。
ただホワイエの響きはとても良かった(ホールより^^;)。


ホールでの本番はなぜか自分に返ってくる音も残響も感じ取れてリハーサルより弾きやすく。
お客様も少なからずいらっしゃいました。人が入った方が響く?

大事故なく弾くことはできましたが次はよりちゃんと弾ければいいな。ヴァイオリン・クラリネット・ギター3本で弾いた モリコーネ「ガブリエルのオーボエ」も当日演奏内容が決まったのですが、大過なく弾けたようには思います。

場違い感は最後まであったものの、以前は全く知らなかったギターの世界を今回も垣間見ることが出来ました。何より人前で弾くための練習をできるのは演奏を仕事とはしていない自分には刺激と緊張になり嬉しいものです(今回は音程をとても意識して練習したが、少しはマシになっただろうか)。

機会を頂いた恵比寿のギターショップカリスの高矢さん、それから主催者の皆さま本当に有難うございました。

 

過去の記事

2017/12


 

2017/11


 

2017/10


 

2017/9


 

2017/8


 

2017/7


 

2017/6


 

2017/5


 

2017/4


 

2017/3


 

2017/2


 

2017/1


 

2016/12


 

2016/11


 

2016/10


 

2016/9


 

2016/8


 

2016/7


 

2016/6


 

2016/5


 

2016/4


 

2016/3


 

2016/2


 

2016/1


 

2015/12


 

2015/11


 

2015/10


 

2015/9


 

2015/8


 

2015/7


 

2015/6


 

2015/5


 

2015/4


 

2015/3


 

2015/2


 

2015/1


 

2014/12


 

2014/11


 

2014/10


 

2014/9


 

2014/8


 

2014/7


 

2014/6


 

2014/5


 

2014/4


 

2014/3


 

2014/2


 

2014/1


 

2013/12


 

2013/11


 

2013/10


 

2013/9


 

2013/8


 

2013/7


 

2013/6


 

2013/5


 

2013/4


 

2013/3


 

2013/2


 

2013/1


 

2012/12


 

2012/11


 

2012/10


 

2012/9


 

2012/8


 

2012/7


 

2012/6


 

2012/5


 

2012/4


 

2012/3


 

2012/2


 

2012/1


 

2011/12


 

2011/11


 

2011/10


 

2011/9


 

2011/8


 

2011/7


 

2011/6


 

2011/5


 

2011/4


 

2011/3


 

2011/2


 

2011/1


 

2010/12


 

2010/11


 

2010/10


 

2010/9


 

2010/8


 

2010/7


 

2010/6


 

2010/5


 

2010/4


 

2010/3


 

2010/2


 

2010/1


 

2009/12


 

2009/11


 

2009/10


 

2009/09


 

2009/08


 

2009/07


 

2009/06


 

2009/05


 

2009/04


 

 

2009/03


 

2009/02


 

2009/01


 

2008/12

 

2008/11

 

2008/10

 



大人のためのヴァイオリン教室 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」
東京レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」愛知レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 ツイッター  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 Facebook  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 インスタグラム