ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援します。

19/3/23 桜が咲きました

桜が咲きました

またあっという間に間が空いてしまいました。火曜〜木曜は東京にてレッスン。何コマやったか分からなくなりました^^;。今回初めてお越し頂いた方もおられわたしの側でも嬉しく思いました。お越し頂いた皆様有難うございました。

肩当ての有り無しでちょっと発見があって試しています。弾きやすさではなく音の事について。表板裏板のバランスが整っている楽器なら肩当てがあった方が裏板を押さえないので音はよく響きます。でも、手持ちの楽器の中で現在調整のバランスが少し崩れていると思われる楽器は肩当て無しで弾くと良い音になったという発見。多分裏板に身体が触ることで表板と裏板の崩れたバランスが丁度良くなるのですね^^;。

ここ本家ソメイヨシノの地でも桜が咲き始めました^^。

商店街の桜です。こちらはだいぶ開いていました。

ただほとんどの桜はまだつぼみです。

イギリスのBBCニュースで世界の春の風景として日本の桜が紹介されていました。

https://www.bbc.com/japanese/video-47663762

「世界で最も美しい春の風景」と紹介されていて、日本人としては嬉しく思いました。

近所のお寺では比較的自由に使えるキャラと著作権にうるさいキャラが並んでいましたが^^;

 

19/3/19 ギター買って手放して〜音の普遍性

胃の具合で今ひとつ気分が優れない事に加えて、うまく文章をまとめることができず日記が空いてしまいました。いつもご覧頂いている方には失礼致しました。

ギター買って手放して〜音の普遍性

土曜日曜は東京にてレッスン。土曜は急遽お休みになられた方もおられたため5コマと余裕の日程に(空いた時間で少し寝させて頂きました)、一方、日曜は8コマと大盛況でした。今回初めてお越し頂いた方もおられました^^。お越し頂いた皆様有難うございました。

ギターのお話で恐縮です。金曜日に馴染みの楽器店のウッドマンさんへ気晴らしに出かけた。で、試させて頂いた1970年のギブソン レスポールカスタムがあまりに良かったので即購入した^^;。そして手持ちのエレキギターとエレキベースを一本ずつ月曜と火曜に委託販売をお願いしに出かけた。

あまりに良かった理由:「音の普遍性」(ツイッターにもそれにまつわることを書いていますが)。今回の古いレスポールはあまりにもよく知っている音〜70年代〜80年代にかけてのロックの音そのもので普遍的と言える音。それに伴い、これをきっかけに何か味付けがあると感じた楽器は手放し整理することにした。2月に買ったばかりのものも含めもう何本か手放すかもしれない。

手持ちのトルテスクールの弓で「ヴァイオリンの音が出せた」と感じたことをきっかけに、ようやく普通・普遍的であることの意味が分かりかけてきたように思える。大作曲家と二流の作曲家の違いは?名演奏家と凡庸な演奏家の差は?ストラディヴァリやグァルネリ・デル・ジェスとJ.B.グァダニーニの根本的な差は?長い間疑問に思っていたことが何か氷解したように感じている(でも、どうせまた分からなくなる事とも分かってはいる)。

ギターに関してもあれこれ手を出して遠回りをしてようやくスタートラインの場所が分かるようになった気がする。王道から外れることは出来ない。残念だけれどもそう認めざるを得ない(そうなると次は1959年のレスポールかな^^;←ヴァイオリンならともかくギターに3000万円はとても無理無理)。

アンプで歪ませてコードを一発弾けば「ロック魂」を感じさせるかっこいい音のギターです。
でも実に普通の音なんです。そこが不思議としか言いようがありません。

19/3/14 サイト更新〜かつての自分の演奏を復元する

サイト更新〜かつての自分の演奏を復元する

火曜〜木曜は東京にてレッスン。水曜は7コマと多くの方にお越し頂きましたが、木曜は5コマと余裕のある日程でしたが、わたしの側が疲れてしまい空いていたお昼の3時間は少し寝させて頂きました…。多くの方にお越し頂き有難うございました。

Facebookにも書いたがサイト更新をした。復元シリーズの5回目で「かつての自分の演奏を復元する」のお題で書かせて頂きました。よろしければどうぞご覧ください。

https://www.violinwakaru.com/artcl/40/41_00705.html

Facebookとは異なった観点で。

ヴァイオリンは演奏技術、楽器、文化、歴史ともに面白いトピックに溢れているものとは思うが、無ければ無いで日常生活を送る上で何の問題もないものだ。それゆえ、かつてヴァイオリンを習った方でも、どこかの段階で築き上げたスキルの価値や必然性を見出せず離れてしまった方も多いだろう。

使わなくなった情報を脳は圧縮袋に入れて倉庫に入れてカギをかけてしまう。大半の情報は圧縮袋に入ったまま火葬にされる。わたしなりに一生懸命お伝えしている事も大半はそういうものだと理解している。

けれども、何かの折に倉庫の中に「ヴァイオリン演奏技術」があったことを思い出して、取り出してみて、捨てきれなかったのなら、それはご自分にとって復元する価値のあるものかもしれない。改めて磨き直して輝きを取り戻すこともできるかもしれないし、さらに磨いていく意欲も出てくるかもしれない。

捨てるも、捨てるに忍びない程の価値を見出すのも、教える側ではなく他の誰でもなく自分自身だ。「捨ててもいいガラクタ」なのか保存整備するに足る「捨てるに捨てられない自分だけの財産」なのか。願わくば、ある時「自分だけの宝」と価値を見出し、輝きを取り戻すきっかけになればと願っています。

19/3/11 弓を10本愛知レッスンにも持ってきて

昨日の事のようにその瞬間を覚えているのに震災はもう8年前になること驚きます。

弓を10本愛知レッスンにも持ってきて

土曜は東京にて日曜は愛知にてレッスン。6コマ+7コマの標準的な日程でわたしも少しばかり充実。10分あれば練習曲の1曲を2回は練習できるし、5分あれば実験のひとつもできる。今回それができて結構嬉しい^^。お越し頂いた皆様有難うございました。

2週間前より随分冠雪した富士山が見られました!

先日7年かかって気づいた「弓の使いこなし」について検証と横展開がしたかったので、愛知のレッスンに弓をオールド弓から新作弓まで10本持ってきた^^;←我ながら何をやっているのか。

愛知でのレッスン後に各弓を使ってうまく響く持ち方を再検証。気づいたことは「弓の持ち方」「弓の機能」を考える上で重要な気づきなので、それを元に法則性を見つけたい。もう一本同じように持った方がよく響く弓があったし、意外な実力者と分かった弓もあった。普通とは違う持ち方で弾いていたら右手が痛くなってしまいましたが…。

こういう実験と知識が直接仕事上役に立つことは滅多にない。オールド弓をお持ちになる方はほとんどいないし、普通の意味で普通に弾けるようにして差し上げることがわたしの仕事だから、特殊な事を必要のない方にむやみにお伝えするのは混乱させるだけだろう。むしろまずは単純化してお伝えすることが好ましいだろう。

でも、教える側が単純思考になって「これが正しい」と軽々しく言い切ってしまうことの無いように。多様な事実を知り常に様々な可能性がある事を意識し続けることができればと思うのです。

 

19/3/9 奇妙な日

奇妙な日

木曜は東京にてレッスン7コマ。お越し頂いた皆様有難うございました。木曜日は朝から奇妙な日で、レッスンの直後にNHKの委託業者が来て「BS契約をしろ」と初めて言ってきたし(しかもしつこいタチの悪い奴)、わたしの実家の母に連絡が取れないと親戚から電話がかかってきたり(ちょっと出かけただけのようでした)、嫁さんの実家からも連絡があったり。何かの予兆で無い事を願う。

また金曜日は自営業者の一年で最大のイベント確定申告と納税を朝一番で。毎年緊張して出かけるが、今年も何事もなく受理された^^;。確定申告の後は私事で夕方まで出かけていました。

王子税務署。朝一番で提出して帰るころには長蛇の列になっていました

出先の駅のスタンドにて。生産終了となる「明治のフルーツ」を飲んでみた。
30年ほど前実家の風呂の改装中に銭湯に行って飲んだ時の懐かしい味がしました。

ここのところ胃の不調に悩まされてきたのですが、薬も止め気にしないで普通の食事を
するようにしたら快調になってきました^^;
金曜日の夕ご飯に近所の「つねじ」のつけ麺を大変久しぶりに。
胃に良いはずはないけれども今のところ全然問題なし。

 

2019/3


 

2019/2


 

2019/1


 

2018/12


 

2018/11


 

2018/10


 

2018/9


 

2018/8


 

2018/7


 

2018/6


 

2018/5


 

2018/4


 

2018/3


 

2018/2


 

2018/1


 

2017/12


 

2017/11


 

2017/10


 

2017/9


 

2017/8


 

2017/7


 

2017/6


 

2017/5


 

2017/4


 

2017/3


 

2017/2


 

2017/1


 

2016/12


 

2016/11


 

2016/10


 

2016/9


 

2016/8


 

2016/7


 

2016/6


 

2016/5


 

2016/4


 

2016/3


 

2016/2


 

2016/1


 

2015/12


 

2015/11


 

2015/10


 

2015/9


 

2015/8


 

2015/7


 

2015/6


 

2015/5


 

2015/4


 

2015/3


 

2015/2


 

2015/1


 

2014/12


 

2014/11


 

2014/10


 

2014/9


 

2014/8


 

2014/7


 

2014/6


 

2014/5


 

2014/4


 

2014/3


 

2014/2


 

2014/1


 

2013/12


 

2013/11


 

2013/10


 

2013/9


 

2013/8


 

2013/7


 

2013/6


 

2013/5


 

2013/4


 

2013/3


 

2013/2


 

2013/1


 

2012/12


 

2012/11


 

2012/10


 

2012/9


 

2012/8


 

2012/7


 

2012/6


 

2012/5


 

2012/4


 

2012/3


 

2012/2


 

2012/1


 

2011/12


 

2011/11


 

2011/10


 

2011/9


 

2011/8


 

2011/7


 

2011/6


 

2011/5


 

2011/4


 

2011/3


 

2011/2


 

2011/1


 

2010/12


 

2010/11


 

2010/10


 

2010/9


 

2010/8


 

2010/7


 

2010/6


 

2010/5


 

2010/4


 

2010/3


 

2010/2


 

2010/1


 

2009/12


 

2009/11


 

2009/10


 

2009/09


 

2009/08


 

2009/07


 

2009/06


 

2009/05


 

2009/04


 

 

2009/03


 

2009/02


 

2009/01


 

2008/12

 

2008/11

 

2008/10

 



大人のためのヴァイオリン教室 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」
東京レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」愛知レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 ツイッター  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 Facebook  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 インスタグラム