ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援します。

19/12/6 フラクタル:無限の繰り返し

フラクタル:無限の繰り返し

水曜・木曜は東京にてレッスン。特に水曜は8コマの大盛況、一方木曜は5コマの余裕ある日程でした。お越し頂いた皆様有難うございました。

自慢できる写真が撮れた^^。フラクタル。

ロマネスコというカリフラワーの一種(食用の野菜です)。

このロマネスコの形状はコッホ曲線やマンデルブロ集合などに代表される同じ図形が再帰的に無限に続くフラクタル(自己相似)となっている。円錐型の形状の中に、らせん状に並べられた小さな円錐があり、その中にもさらに小さい円錐が…という形状。

見ていて飽きない。こういうのとても好きです。

無限に続く繰り返しは輪廻転生や「星の集まり→銀河の集まり→銀河団・・・」など世界に共通する概念であるし、エッシャーの絵画や、バッハの音楽も同様の要素があると思う。無限性は根源的な憧れのひとつです。

なおこのロマネスコはブロッコリーとカリフラワーの間のような食感で、レッスンの間のお昼ご飯に「無限」への思いを馳せながら大変美味しく頂きました^^。

 

19/12/3 長い間やっていることがひとつ生きていれば

長い間やっていることがひとつ生きていれば

1日は月初で来年2月分の予約開始日。既に110コマを超える大変多くのご予約を頂きました。また土曜・日曜は東京にてレッスン。体調を崩された方もおられたものの、7コマ+7コマの14コマと多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。

こういった定型文なら良いのだが、少し込み入ったことを言ったり書いたりしようとするとかなり苦労する事が続いていた。ツイッターも数日お休みさせて頂いた。ツイッターは俳句や短歌のようなもので140字にまとめるのはかなり労力を使う。レッスンも説明に労力が必要だった(レッスンの間の休み時間は寝ていました)。

月曜日も文章を書くのが苦労だったので、書き物は最小限にしてヴァイオリンやギターを弾いていた。仕事やその準備としてヴァイオリンを弾くのではなく自分の趣味として(久しぶりにサラサーテ「アンダルシアのロマンス」なんかを弾いていました。自分には特別な曲です)。ヴァイオリンは問題なく弾けた。

疲れると言葉が出にくくなってしまうのなら、年を取ったら失語症になってしまうかもしれない。その時にヴァイオリンやギターだけでも残っていればと願いたいと思う。自分が自分であり続けるためには必要な事だ。それが長い間付き合っている事の意味や多趣味である事の価値かもしれないなとも思う。

なんだかさみしい話ですが、Amazon Primeの動画でBBCの認知症の番組(「ルイ・セローが見た認知症 家族の苦悩と愛」という動画です)を最近観た事とも関係していると思います。

お休み頂いてだいぶ文章も少しずつ書けるようになってきました(結構この文章も苦労していますが)。今月もどうぞよろしくお願い致します。

 

19/11/29 文章が書けないのでこれだけにて

ご案内

明後日12月1日午前0時から来年2月分のレッスンの予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。1月は多めにお休みを頂きますが、2月はその分平常通り行いたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

文章が書けないのでこれだけにて

火曜〜木曜は東京にてレッスン。とても寒い雨の中お越し頂き恐縮です。冷えたためかわたしも体調が低空飛行で言葉が上手く出にくくお聞き苦しくなってしまい失礼致しました。お越し頂いた皆様有難うございました。

うまく言葉が出ず文章が書けないのでこれだけにてご容赦ください。

金曜日。久しぶりの晴れ間に公園のネコも日向ぼっこ
どうにか散歩に出かけたもののすぐに帰ってきてしまいました…。
皆様もどうぞご自愛のほどを。

 

19/11/25 120円で身体について知る(iOSアプリのお話です)

120円で身体について知る(iOSアプリのお話です)

土曜は東京にて、日曜は愛知にてレッスン。土曜日曜ともに7コマの14コマと多くの方にお越し頂きました。日曜は名古屋鉄道が事故で止まっていて気をもまれたかと思います(連絡がうまくつかず失礼致しました)。お越し頂いた皆様有難うございました!

先日レッスンにお越しの方とお話になったこと。「ヴァイオリンの練習に役に立つアプリは?」と伺った。メトロノームやチューナーなど普通の音楽アプリは使い方によるし、その方々の進度によって推奨できるものは変わってくる。けれどもあれこれ眺めて明らかに役に立つアプリがあったのでご報告。

現在App Storeにて120円にてセール中の「ヒューマン・アナトミー・アトラス2020」というアプリ。

3Dモデルによる人体の解剖学的図鑑と言ったら良いだろうか(こういうのが苦手な方はスルーして下さい)。かなり膨大(1.5GBの巨大なアプリ)で全部はまだ把握できていないが、筋肉の動きをショート―ムービーによる動画で示している画像がヴァイオリンの演奏に役立つ。

ヴァイオリン演奏は筋肉を可能な限り緩めて行うもの。筋肉の動きを知っていれば緩めるとはどういうことか究明もできるし、痛くなっている原因やその対処も考える事ができるだろう。

身体を示した図鑑はこれまでにも多く出ているが、動きとして示されているものはあまり見当たらなかったように思える。しかも120円なら大プッシュ^^←期待されているヴァイオリン演奏に役に立つアプリとは違うかと思いますが。

重ね重ね申し上げますが、こういう人間の内部構造が苦手な方に強要するものではありません。

 

2019/12


 

2019/11


 

2019/10


 

2019/9


 

2019/8


 

2019/7


 

2019/6


 

2019/5


 

2019/4


 

2019/3


 

2019/2


 

2019/1


 


 

2018年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2017年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2016年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2015年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2014年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2013年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2012年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2011年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2010年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2009年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2008年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記



大人のためのヴァイオリン教室 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」
東京レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」愛知レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 ツイッター  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 Facebook  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 インスタグラム