ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援します。

20/4/9 浮世離れしたお話ですが、iPhone Xsを買った

浮世離れしたお話ですが、iPhone Xsを買った

火曜〜木曜はレッスン。火曜はオンライン1コマ+対面レッスン2コマ、水曜より対面レッスンを中止したのでオンライのみで4コマ、木曜はオンライン1コマとご要望頂き接続テスト。私も不慣れな中やらせて頂きました。ご利用頂いた皆様有難うございました。多くの制約はありますが少しでもお役に立てばと願っております。

火曜から水曜にかけて丸一日かかってご連絡のメールをお送りする作業。120通ほど。たかがメールだが、それぞれのケースに合わせてお送りしたので大変な作業となった。お受け取りになった方はお手数ですが確認・了承のお返事を下さい。契約の一方的な破棄はできないもので、お返事が無いと契約は生き続けることになってしまいます。

オンラインレッスンについて取りまとめた。よろしければ下記リンクをご覧ください。
https://www.violinwakaru.com/artcl/00/20200408_online_lesson.html

話は変わる。浮世離れしたお話で恐縮です。iPhone Xs 256GBを買った^^。

多少探して純正ケースも入手。ケースの方が高かった。

9年前のFOMAの壊れかけたガラケーを使っていていい加減何とかしなくてはと思っていたところへ、FOMAからスマホへの機種変更キャンペーンでiPhone Xsが一括4,800円で入手できた。当初の価格は156,000円のはず。1世代前の機種で在庫処分とは言え30分の1の価格とは…。秋葉原のヨドバシカメラでこの値段だったが有楽町のビックカメラでは一括1円(在庫なしでしたが)。

新型コロナウィルスともちろん関係ある。非常時には通信手段は必須だ。iPhone 4の頃はスマホがとても欲しかったが、その後はiPadなどは買ったものの携帯電話は通話とメールができれば何でもいいかなと思ってしまっていた。多分非常事態が起こった時(想定できるのは自分が感染して隔離になった時)には役に立つだろう。まだ使いこなしていないが、何だか電話もいろいろ便利になっていますね^^←古代人の気分。

購入後に知ったのだがiPhone Xsからはステレオでビデオ録音ができる!それだけで一気に利用価値が高くなった。外部マイクを付ければ良いのだが、適当に録画すればそれである程度使えるのは画期的!カメラもとても高性能!

こんな非常時に浮かれた買い物をとは思うがとても嬉しい^^。

別の日だがコロナウィルスには警戒しつつ所用があり有楽町→銀座→東京駅と巡った。iPhoneのカメラでもあちこち撮影。

銀座:こんな人のいない銀座は二度と見られないだろう

東京駅:人がほとんど消えてしまった。古い宮殿の遺跡のようだ。

染井霊園へ。今年最後になるであろうお花見。

 

20/4/8 緊急事態宣言発令につき5月6日まで対面レッスンを中止します

緊急事態宣言発令につき5月6日まで対面レッスンを中止します

ご予約の皆様にメールをお送り致しましたし、各SNSにも書かせて頂いていますがが、こちらにもアナウンスさせて下さい。

緊急事態宣言発令につき4月8日〜5月6日(予定)の対面でのレッスンは中止とし、オンラインレッスンのみと致します。 緊急事態宣言の対象区域に愛知県は含まれていませんが、愛知レッスンも含め対面レッスンはお休みとさせて頂きます。該当期間にご予約の皆様にはメールをお送り致しました。お手数ですが確認・了承の旨、ご返信を下さいますようお願い致します。

皆様の安全のため、またお越しの方には医療関係者も多く、最前線で働く方々の負担を軽減できればと思います。

オンラインレッスンについてですが、Apple端末に付属のFacetimeが音声の品質上好ましいのですが、WindowsやAndroid端末ユーザー向けにGoogle Duoでも検証しご利用頂けるように致しました。いずれも、オンラインレッスンをご希望の方はご連絡頂ければ接続先をお知らせ致します。

ご不便をおかけ致しますがどうぞよろしくお願い致します。

 

20/4/5 外出自粛中にオンラインレッスンの品質改善

外出自粛中にオンラインレッスンの品質改善

土曜・日曜は東京にてレッスン。東京都による週末の外出自粛要請を受けレッスンはお休みにさせて頂きました。ですが、ご要望を頂きオンラインレッスンにて2コマやらせて頂きました。品質の問題を抱えながらもオンラインをご利用頂いた皆様有難うございました。

時々音声や画像が途切れるため通信環境の改善を試みた。WiFiルーターの設置場所や高さを変えたり(あまり効果なし)、以前使っていてお蔵入りしていたWiFiルーターを設定し直して別のコンピュータ機器用にし、オンラインレッスンで使うiPadに1台WiFiルータを専有できるように(これは効果があった)など、試行錯誤しながら行っている。

オンラインレッスンこんな感じでしています。カメラに映らない箇所はぐちゃぐちゃ^^;

ビデオ通話にFacetimeを使うためApple製品でお願いしているが、いつもお越しの方からiPadの購入についてご質問も頂いたし、別の方からレンタルで対処したとの情報も頂いた。

理想は大画面で最新の機種だが10年前のiPad 2でも粗い画像ながら何とか成り立ったし、4インチ画面のiPod touchでもどうにか見ることができた(車のバックミラーの感じ)ので、iPhoneやMacを含めどの機種でもほぼ大丈夫だろうと思う。ただ膨大な通信量を使うためWiFiでのご利用を強くお勧めしたい。

可能であれば目線と同じ程度の高さ、端末を横にした時に演奏時に両手が見える距離(端末から120cm程度の距離。Appleの端末ならどれも同じ距離で良さそうです)に端末を設置頂ければと思う。この条件を満たすのは結構大変だが、本棚などに置いたりしてみて頂ければと(最新のiPad Proは本体の磁石により冷蔵庫にも貼り付くらしいです)。

本棚に乗っけた図。見た目は悪いが本で支えられるので

WindowsやAndroid端末をご利用の方からもオンラインレッスンのご希望を頂いたのだが、今のところApple環境のみとさせて頂いている。MicrosoftのSkypeで試したら早速ログインのトラブルが出てしまったし、機種によって仕様も統一されていないので設置のガイドラインも出せない。こういったトラブルを解決するのにレッスン時間を使うのは本末転倒で不毛と考える(iPadの新品でも35,000円〜で購入可能なのだから)。

少しでも適切な音が届くように良い楽器・弓でオンラインレッスンをやっているし、話も聞こえるようにと普段より声を張り上げている。楽器の支度やチューニングの時間を取られないためか、実質のレッスン時間は長いため内容は濃くお伝えできるようにも思える。まだ通算で4コマしかやっていないのでまだ慣れないが、これはこれでメリットあるかとも思う。

少なくとも外出しないで済む現在の最大のメリットはあるので、よろしければどうぞご利用頂ければと思います。

オンラインレッスンの音のイメージはモノクロ写真のようで良いところも悪いところも強調されます
それが「届く音で弾く」事に直結する面があり興味深く感じています。

 

20/4/2 今週末のレッスンのお休みについて&オンラインレッスン開始

今週末のレッスンのお休みについて

ご予約の皆様にメールをお送り致しましたし、各SNSにも書かせて頂いていますがが、こちらにもアナウンスさせて下さい。

今週末4日・5日のレッスンは中止と致します。

東京都より明確な外出自粛要請は出ていないものの、深刻な状況を鑑み、お越しの方への安全を確保するべきと考えたためです。残念ながら国家が守るのは社会システムであって、個人を守ってくれるわけではありません。またいつもながら行政機関の動きはとても緩慢です。

事業主の立場としてはお客様との契約の一方的な破棄にも当たりかねないのですが、今回の事態は行政機関の動きより先にお客様をお守りする必要があると感じました。

来週以降もご要望があればオンラインレッスンも使いながらできる限り平常通りにレッスンを行いたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

オンラインレッスン開始

1日は月初で6月分の予約開始日。新型コロナウィルスが猛威を振るっている中90コマ程と先月と同程度、通常よりやや少ない程度の多くのご予約を頂きました。大変な状況の時に本当に嬉しく思います。

また火曜〜木曜は東京にてレッスン。新型コロナウィルスにより仕事が発生してお越しになれなくなってしまった方や移動に不安がおありの方などお休みの方もおられたものの、ご要望頂きオンラインレッスンと合わせて、3コマ+4コマ+4コマと少ないながらレッスンをさせて頂きました。お越し頂いた皆様、オンラインをご利用頂いた皆様有難うございました。

火曜と水曜に1コマずつオンラインにてレッスンを行った。やはり音質は不十分でうちで重視している音質については的確な指導は難しい。けれども一般的に世間のレッスンでやられているような練習曲などの課題をこなす事や、音程のチェックなどは問題なくできるし、ボウイングの動きも充分わかる。

録音機と同じで、貧弱な音を出せばより一層貧弱に、きちんと弾けばそれなりに聴こえるので差が明確だ。きちんと伝わる音を出す訓練には悪くないかもしれない。

オンラインレッスンには制約がある。だが、通信を介さないオフラインでのレッスンであっても、場所は大ホール、楽器はストラディヴァリとトルテでレッスンができた方が良い、といった理想がある中、現実的な制約の中で進めていくもの。

オンラインとオフラインは出来る事が違うと考えても良いのかもしれない。オンラインレッスンで何をやったら理想的な使い方になるのか、レッスン時間は的確か、端末の設定などで音質を向上できるのではないか、など多くを考える事になった。まとまったらどこかに書かせて頂きたい。

事業者としては「お客様のご注文」を勝手に反故にする事はできない。同じものがご提供できなくても、代わりの商品をご提供できるように準備はしておかないといけない。それが同等以上の品質であればなお良い。

今回の事態で抜本的に考え直さなければならない事が山積みになった。ひとつひとつ再検討をしていきたい。
私の知る限り最も大変な4月になっています。今月もどうぞよろしくお願い致します。

 

20/3/31 オンラインレッスンの環境を整えました

ご案内

新型コロナウィルスで不安が渦巻く中、呑気なご案内で恐縮ですがいつも通りご案内させて下さい。明日4月1日午前0時から6月分のレッスンの予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。イタリアやスペインのような惨事にならず6月には事態が収束していることを切に祈ります。

また今週のレッスンについても行政機関の要請・指示に従った形を取らせて頂きたいと思います。都知事の会見があった時などはご予約の皆様にご連絡を致します。現時点では今週は開催予定ですが、お越しに不安などがおありの場合は遠慮なくお休みのご連絡を頂ければと思います。レッスンの事は気になさり過ぎず、くれぐれもご自身の安全を優先して頂きたいと思います。

オンラインレッスンの環境を整えました

外出自粛要請に基づき中止とさせて頂いた時間を使って、ビデオ通話アプリを使ったオンラインレッスンの運用テストと環境整備を。

オンラインレッスンは音質など品質に問題ありで時期尚早と考えていたが、ご要望を頂いた事もあり環境を整えようと考え直した。事態がより深刻になった時に何もしない/できないでは努力不足で、品質は不充分でもやってみるべきと考えた。

ハードウェアは手持ちの12.9インチのiPadでできるし、10年も前からオンラインレッスンの可能性自体については折に触れてテストをしているのだが、実際の運用に即した形にするのは別のハードルがある。端末からの距離や高さは音質面でも重要なようだ。運用オペレーションも決めなければいけない。タイムラグがあるため不可能なレッスン内容もある。当面お越し頂くレッスンと共存なのですぐに切り替えられなければならない。

とりあえず現状では通常のレッスンの代替手段の扱いだが、より事態が悪化した場合には事態の収束まで通常運用とさせて頂くかもしれない。

Appleの端末に標準インストールされているアプリのFacetimeが多少なりとも品質が良いことと、ハードウェア仕様の統一があるためAppleの端末(iPhone、iPad、Macなど)をご利用の方に限らせて頂きたい。また膨大なデータ量(50分で1.17GB程度)になるので割安プランの場合はご注意頂き、使い放題プランもしくはWiFi環境でのご利用を推奨したい。

制限事項が多く出てしまいますが、もしオンラインでのレッスンをお望みであればご連絡頂ければと思います。

 

2020/4


 

2020/3


 

2020/2


 

2020/1


 

2019/12


 

2019/11


 

2019/10


 

2019/9


 

2019/8


 

2019/7


 

2019/6


 

2019/5


 

2019/4


 

2019/3


 

2019/2


 

2019/1


 


 

2018年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2017年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2016年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2015年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2014年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2013年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2012年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2011年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2010年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2009年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記

2008年の「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記



大人のためのヴァイオリン教室 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」
東京レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」愛知レッスンの予約 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

「ヴァイオリンがわかる!」運営者の日記 ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」

ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 ツイッター  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 Facebook  ヴァイオリン教室「ヴァイオリンがわかる!」 インスタグラム