ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

17/4/29 池袋の火星

ご案内

明後日5月1日午前0時から7月分のレッスンの予約ができるようになります。よろしければどうぞご利用下さい。毎度の事ながら宣伝めいて、また予約を煽るようで心苦しいのですが、「忘れていて予約できなかった」と伺うことも少なくないためご容赦下さい。7月15日(土)はわたし自身の演奏のため勝手ながらお休みを頂きます。17日(月・祝)を代替のレッスン日とするとアナウンスしていたのですが、申し訳ありません、17日もお休みとさせて頂きたいと思います。

池袋の火星

金曜日は雑用のため池袋(池袋は自宅最寄りの駒込駅から4駅と最も近い都会です)へ。東京芸術劇場付近で雑務を済ませ、お昼ご飯のお店を探す。

目に入ったのは、

火星カレー。地下1階は火星らしい
(この写真は退店後に撮ったものです)

インドカレー、タイカレー、スリランカカレーなどは食べたことがあるが、火星カレーはまだ食べたことがない。

秋葉原を思わせる看板を見ながら「大丈夫だろうか」の心配と期待を天秤にかけて葛藤し、「期待」が勝利した。地下へと足を進める(なお、この写真も退店後に撮ったもので昼食が遅くなり退店はオーダーストップの時間になってしまいました。火星時間ではあらず)。

火星に潜入。火星の券売機でカンガルーカレーに草トッピングを。カンガルーカレーは火星の暗号だろう。

カンガルー肉のカレーでした。草はホウレンソウ(本当は券売機に説明あり)。

ネーミングに反して「普通においしい」カレーでした。店内も普通の感じでした。ネタとしてはぜひ楽しめるかと。なお、本当に異次元の経験をお求めの方はこちらを(日暮里の「ザクロ」です)。

http://www.violinwakaru.com/about/diary/201406/20140616.html

 

17/4/27 穴埋め企画:ゼンマイの写真

穴埋め企画:ゼンマイの写真

水曜・木曜は東京にてレッスン。特に木曜は8コマと大変多くの方にお越し頂きました。今回初めてお越しの方もおられました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。お越し頂いた皆様有難うございました。わたくしはやや体調崩し気味の低空飛行中・・・(お越し頂いた方に「お風邪ですか?」とお気遣い頂きました。恐れ入ります)。

レッスンお話しが少し出た「評価について」や、こちらもレッスンでお話しの出た「一見良い音にきこえる音と本当に良い音」など思うことをつらつら書いてはいるのですが、思考能力低空飛行中でもあり全然まとまらないのでまた後日にさせて下さい。

従って穴埋め企画のどうでも良い写真です。先日愛知レッスンで実家に行った時に実家の庭を散歩していたら立派なゼンマイが生えていたので。これだけです。すみません。

 

17/4/25 ほつれたガット弦

ほつれたガット弦

日曜・月曜は愛知にて、火曜日は東京にてレッスン。9コマ+8コマ+4コマ(火曜の満員大御礼)と大入りになりました!お越し頂いた皆様有難うございました&わたしも頑張りました(^^;←今回ヴァイオリンを落として冷や汗&大汗(楽器は大丈夫だったようだが、疲れているなわたし)。火曜日は思うところがあって手持ちのギターを整理することにして、アコースティックギターを2本委託販売に出しにお茶の水へ。

手持ちの楽器のひとつに張ってあったガット弦(ピラストロ・ゴールド)の巻き線ががほつれてきてノイズを出すようになったのでドミナントに交換した。「そうそう、ガット弦はほつれて指に引っかかったり雑音が出たりするんだった」と懐かしいような思いを。

ほつれたガット弦:昔はよくこうなった←オジサンの昔話

ピラストロ・ゴールドは少し古い楽器のような音になるし音量の大きい明瞭な音が出て結構気に入っているのだが、ドミナントに替えたらそのチューニングの安定性と演奏のしやすさに目を瞠った。なるほど、これはドミナントが登場した時に衝撃的だっただろうなと。そんなところも新しい発見でありました。

ガット弦再発見企画はオリーブとパッシオーネが継続中であるし、そのうちオイドクサも試したい。楽しい(^^)。

17/4/23 ヴァイオリン選び〜快適なのが楽しいとは限らない

3億8,400万円強奪事件ををはじめとして何だか妙な事件が次々と起こるように思えます。巧妙さがかつての3億円事件を思わせます。北朝鮮に関係する何かの暗号?

ヴァイオリン選び〜快適なのが楽しいとは限らない

土曜日はレッスン。急遽お休みになってしまわれた方もおられたものの7コマと多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。また、お休みになってしまわれた方、状況が良い方向に向かうことを切に願っております・・・。

先日楽器店の展示会でストラディヴァリやグァルネリから数万円のものまで多数の楽器を弾かせてもらった。もちろん良いものは良いのだが、昔ながらの弦楽器専門店で扱っている楽器は安価な価格帯でも「いくら何でもこれはちょっと」というものは無く、比較的安価でも良い音の楽器があって良い時代になったと思う。

このサイトをご覧の方は多くは趣味でヴァイオリンをなさる方かと思う。わたし自身ではギターに相当するが、初めてのアコースティックギターは7万円のヤマハの楽器だったものの、エレキギターは粗大ゴミから拾ってきたし(現在ではやってはいけないです)、エレキベースに至っては板切れに弦を張ってマイクを付けて自分で作った。アンプも壊れかけたラジカセだったし。2本目のエレキギターもリサイクルショップで7,000円、2本目のエレキベースも5,000円のものだった。それでも大いに練習をしたし、何とかそれっぽい音が出るように工夫するのが楽しかった。

楽器は良いものを使った方が好ましい面は多数あるのだが、初めての楽器は安価なもので良いのだろうとも思う(できれば弾きやすく整備して)。レンタルを利用するのも安価に始める点で良いと思う。価格によらず始めた最初の頃が最も楽しいし、むしろ安価な価格帯のものの方がいろいろ工夫をして楽しいのだろうとも思う。

自動車に例えれば、初めての軽自動車〜ホンダトゥディだった。しばしばエンストする今思えば危険な車〜が最も楽しかったし今乗っても楽しいのだろう、昨年小豆島で快適設備の何もない日産モビリティという小型電気自動車を乗った時にそれを感じた。快適なのが楽しいとは限らない。

長い時間をかけて良い楽器も多く弾かせてもらってその都度感動もしてきたし、現在はヴァイオリンもギターもそこそこ良い楽器を使っているのだが、初めて楽器を手にした時の胸の高鳴りに勝るものはない。安価なヴァイオリンであろうと胸を張って楽しんで頂きたいし、良いものを知りつつ、そう言う音が出るような工夫をぜひして頂きたい。工夫は必ず自分を成長させると信じる。

 

17/4/21 ヴァイオリン展示会のハシゴ〜超豪華(^^)

ヴァイオリン展示会のハシゴ〜超豪華(^^)

水曜・木曜は東京にてレッスン。水曜は9コマの満員大御礼になりました!体調を崩されてお休みされていて久しぶりにお越しの方がおられました。以前はかなりお疲れの様子だったのが、すっかり元気になられていてわたしも嬉しく思いましたし安心しました(^^)。お越し頂いた皆様有難うございました。

金曜日。日本ヴァイオリンさんの展示会にてストラディヴァリ5挺+グァルネリ・デル・ジェス2挺その他多数を弾かせて頂いた。その後、シャコンヌさんの展示会にてストラディヴァリ2挺+グァルネリ・デル・ジェス3挺その他多数を弾かせて頂いた。超豪華!(^^;。弓も良いものを使わせて頂き、楽器についてはもちろん、演奏方法についてなど大いに学ぶところがあった。また、展示会でレッスンにお越しの方にお会いしました(充分な応対ができず失礼致しました)。

このサイトでは自分だけの特別な経験ではなく望めば誰でも経験できうることのみ書いている(私的に良いものを触らせて頂く経験もあるのだが、それはこの日記をご覧になる方に共有できないことなので、通常日記には書かない)。上記も予約が必要な場合もあるが誰でも経験できうること。

経験をどう使うかは人それぞれだが、わたし自身は自分の演奏の技量を高めるために使っている。名品はそれぞれの楽器の「音を探す」必要があるのだが(うまく鳴らす力加減というかツボと言うか)上手く見つけられると存分に歌ってくれる。そして、その弾き方を自分の楽器で試すと一段違う音が出る。すなわち楽器に教えてもらったと言うことだ。この音を見つける技量を教えてもらいに、25年ほど良いものを弾けると聴いては出かけてを続けている。

ただ「ストラド弾いたよ」では何にもならない。功利的であるとは思いつつ、経験は全て自分を一歩前進させるために使っている。そしてその経験をレッスンにお越しの方に伝えるのが現在の自分の仕事だ。

今回も名品に多くを教えてもらえました。楽器店の方々いつも有難うございます。

 

17/4/18 ピアノ版のクライスラー「愛の喜び」(ラフマニノフ編)

ピアノ版の「愛の喜び」(ラフマニノフ編)

土曜日に引き続き日曜日も東京にてレッスン。9コマと満員大御礼になりました(^^)。お越し頂いた皆様有難うございました&わたしも頑張りました。

月曜日はやるべきこと&気になっていたことを次々と進めた。伸びきっていた髪の毛を散髪しに行った→神田の運転免許更新センターで免許の更新を。優良ドライバーなので(^^;最小限の講習にて。講習内容も高齢化やトラックの人手不足など現代の問題に即したものになったのだなあと思った→気になっている中古ギター(ヤマハの最高級ギターLL-86)を見にお茶の水へ。それから気になっている中古シンセサイザー(Roland Jupiter 80)を見に秋葉原に。そして、駒込に戻って百塔珈琲にてお茶を一服。

百塔珈琲に置いてあったクライスラーのCDを手に取ったら、ピアノのラフマニノフとの共演の録音で、ラフマニノフがピアノ編曲/自演した「愛の喜び」「愛の悲しみ」がカップリングされていた。知らなかったので自宅に戻りApple Musicで聴いてみた。

ラフマニノフ自身が弾いている音源だそうです。聴いてみて驚いた!

ラフマニノフのピアノコンチェルトを思わせる、ほとんど別の曲になっている(^^;こんなにひとつのメロディからイマジネーションが膨らむものなんだなあと感心した。

逆にラフマニノフのピアノコンチェルト2番2楽章をクライスラーが編曲したものの存在も併せて知った(今年の1月にクレーメルの演奏が出ました)。こちらは原形がかなり残っている。

 

17/4/16 チャルダッシュの練習動画

チャルダッシュの練習動画

土曜日は東京にてレッスン。この日も8コマと大変多くの方にお越し頂きました。お越し頂いた皆様有難うございました。

この日は周辺有事が気にかかりつつレッスンを進めていました。Jアラートが鳴ったらどうしようと本当に思っていました。80年代の米ソ対立、核戦争の危機が子供ながら恐怖だったことを思い出した。とりあえず15日は何事もなく風は強かったものの暖かな平和な一日で過ぎました。16日朝はミサイル発射に失敗したとのこと。電波による妨害だろうか・・・。

Facebookにも掲載していますがこちらにも掲載させて下さい。金曜日にギターショップカリスさんに於けるモンティのチャルダッシュの練習風景動画です(7月15日の演奏に向けた練習です。高矢さんのギターによるベースラインの動きが面白いです)。10秒程度ずつの抜粋、かつ、かなり荒い演奏ですが今のところはこんな段階ということで。よろしければご覧下さい。

 

 

過去の記事

2017/4


 

2017/3


 

2017/2


 

2017/1


 

2016/12


 

2016/11


 

2016/10


 

2016/9


 

2016/8


 

2016/7


 

2016/6


 

2016/5


 

2016/4


 

2016/3


 

2016/2


 

2016/1


 

2015/12


 

2015/11


 

2015/10


 

2015/9


 

2015/8


 

2015/7


 

2015/6


 

2015/5


 

2015/4


 

2015/3


 

2015/2


 

2015/1


 

2014/12


 

2014/11


 

2014/10


 

2014/9


 

2014/8


 

2014/7


 

2014/6


 

2014/5


 

2014/4


 

2014/3


 

2014/2


 

2014/1


 

2013/12


 

2013/11


 

2013/10


 

2013/9


 

2013/8


 

2013/7


 

2013/6


 

2013/5


 

2013/4


 

2013/3


 

2013/2


 

2013/1


 

2012/12


 

2012/11


 

2012/10


 

2012/9


 

2012/8


 

2012/7


 

2012/6


 

2012/5


 

2012/4


 

2012/3


 

2012/2


 

2012/1


 

2011/12


 

2011/11


 

2011/10


 

2011/9


 

2011/8


 

2011/7


 

2011/6


 

2011/5


 

2011/4


 

2011/3


 

2011/2


 

2011/1


 

2010/12


 

2010/11


 

2010/10


 

2010/9


 

2010/8


 

2010/7


 

2010/6


 

2010/5


 

2010/4


 

2010/3


 

2010/2


 

2010/1


 

2009/12


 

2009/11


 

2009/10


 

2009/09


 

2009/08


 

2009/07


 

2009/06


 

2009/05


 

2009/04


 

 

2009/03


 

2009/02


 

2009/01


 

2008/12

 

2008/11

 

2008/10

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム